« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月29日 (火)

『 日々のササグリ 』 ササキ便

久々の更新、

無事に妊娠5ヶ月に入りましたササキです。


先日、ササグリのワ女子手芸部

「フェルトモヘアのルームシューズ作り」に

参加してきました。

P1060331


場所は、クリエイト篠栗の実習室にて。

「ルームシューズの手作りなんて☆

何だか、ほっこりしそう!

手芸なんかしちゃって、これは胎教にも良さそう!」と

安易な気持ちで参加しました。。。。

P1060327_2


       ↑

こちらが、その材料。

「おや??縫い糸や、針は使わないのね。。。」

初のフェルトモヘアに戸惑うササキでしたが、

段々とその全貌が明らかに!!

P1060325_2


       ↑

どうやら、この羊毛を裂いて重ねて

フェルトの生地を作っていくところから始まるようです。


最初は、

和気藹々とおしゃべりしながら

取り組んでいた私たち。

P1060330


作業が進むにつれ

次第に全員が集中しだし(笑)

黙々と作業を続ける事・・・・

気がつけば!!


5時間!!!

P1060329


       ↑

お湯をかけたり、

ゴロゴロしたり、お湯をかけたり、

ゴロゴロしたり・・・


ゴロゴロゴロゴロ・・・・。

お湯・・。

ゴロゴロ。


はい。


わたくし、完璧にフェルト化をなめていました。

きっと、お腹の中の赤ちゃんも

「ママは何を、日がなゴロゴロしてるんだろう?」と

思ったことでしょう(笑)

P1060328_2


しかし、

そのゴロゴロ作業のかいあって!

↑なんだか形になってきました☆


形になってくると何だか嬉しくて。

結局もう1時間延長し、


計6時間に及ぶ作業となりました。

結局、完成までには至らなかったけど

皆この笑顔!!↓

P1060335


やっぱり!

もの作りは楽しい♪

次回までには、完成品を持ち寄って

お披露目する約束です☆

|

2011年3月14日 (月)

『 日々のササグリ 』 キリュウ便



3月11日は、私たち日本人にとって忘れられない最悪の日になりました。


あまりにも無残で言葉もありません。


篠栗町も福岡県西方沖地震や町民2名の尊い命を奪った水害を体験しており、とても人事には思えません。


そこで今の時点で出来る支援を探してみました。

それは献血です。


日 時 : 3月22日(火)

場 所 : オアシス篠栗

時 間 : 09:30~11:30 12:30~15:30



篠栗在住か、もしくは篠栗で働いている方、ぜひ献血をお願いします!

今、出来ることで一人でも多くの尊い命を救いましょう!!

それと、粕屋郡の献血車運行スケジュールをリンクしておきます。

http://am6.jp/eEzLl0

篠栗だけでなく多くの地域での献血をお願いたします。



上記は「満月の夕(ゆうべ)」のスタジオライブ映像です。

1995年に発生した阪神・淡路大震災の惨状、復興への厳しい現実、それらに向き合おうとする被災地の人々の姿が歌い込まれた歌です。

インタビューの中で作者の山口さんは「 人は傷ついてもカサブタができて再生していくので、音楽としては、再生の願いをこめたような景色を描ければと思いました。 と仰ってました。

被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。


亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。また、被災された方々に対しまして心よりお見舞い申し上げます。


合掌

|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »